シャーク

サービス名 動画
フロア名 ビデオ
カテゴリ名 ビデオ (動画)
タイトル
1週間全裸業務で羞恥心を克服!一回りも二回りも成長した吉岡明日海の公開羞恥SEX
収録時間:138分
1週間全裸業務で羞恥心を克服!一回りも二回りも成長した吉岡明日海の公開羞恥SEX
無料サンプル動画を見る
商品詳細
配信開始日:2020/05/06
商品発売日:2020/05/08
収録時間:138分
シリーズ名:SOD女子社員
メーカー名:SODクリエイト
出演者:吉岡明日海
監督名:ANZO
レーベル名:SOD女子社員
ジャンル名:ハイビジョン,巨乳,単体作品,野外・露出,羞恥,OL
レビュー数:14
レビュー平均点:3.36
配信価格
HD : 1480円
DOWNLOAD : 980円
STREAM : 500円
ANDROIDDL : 980円
IOSDL : 980円
説明文
女優業に専念するため新設女優部へと異動となった吉岡。しかしまだ恥ずかしさが勝り本当の自分をさらけ出していない。そこで今回は、羞恥心を克服して‘‘SOD女子社員として成長してもらう‘‘為に1週間全裸で働いてもらうことにしました!

特集

サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
サンプル画像-8
サンプル画像-9
サンプル画像-10
サンプル画像-11
サンプル画像-12
サンプル画像-13
サンプル画像-14
サンプル画像-15
サンプル画像-16
サンプル画像-17
サンプル画像-18
サンプル画像-19
サンプル画像-20
ユーザーレビュー


★★★★★ SODの独自性であり原点


オフィスフロアを舞台にしての公開羞恥SEXはSODさんだから出来る代物で長年培ってきたノウハウがカメラアングルや見せ方が他メーカーさんのOLものとは一線を画し、「あるかもしれない」の想像力を無性に掻き立てられ興奮しました。翻って吉岡さんの「ひたむきさ」や「ちょうどいい感」が女子社員のあるべき姿の原点回帰にも感じ取られ これからのご成長が楽しみです。ありがとうございました。


★★★☆☆ 全裸の違和感


吉岡明日海嬢、SOD名物(?)全裸作品出演作。女優部社員として「羞恥心」をもっと無くしていかねば、との目的にて一週間の全裸業務を課される…中には公開SEXも、の展開。
勿論快諾する訳はないのだが、結構あっけなく進んでいくのは「業務命令を淡々と受け止める社員」の立ち位置の演出か。
本シリーズは現実世界との違和感を演出している。そんなのある訳ねーだろ的な社命がSODには存在する、という世界を映像で創る訳だが、完全に現実と遊離していない作り手の妙が感じられる。「もしかしたらSODなら有り得るかも」と思わされてしまうのである。そういう意味では本作の吉岡嬢の演技によるところが大きい。つまり、「非現実的命令→そのまま実行」のスタンスでも、「イヤイヤ→でも命令だから→結局笑顔」的な無理矢理ハッピーエンドでもなく、「命令だけど嫌だよな→とりあえずやる」という現実の組織でも日常的に多数存在するものをSOD的ドキュメンタリータッチで撮られた秀作と言える。リアリティをもっと求めるならば、朝礼の件は長すぎる感じを受ける(実際はもっと短いはず)し、吉岡嬢のデスクも本人用のテイストを高めて欲しい(誰かの空いているところに座らされた感あり)と感じた。
全裸そのもの、あるいは全裸でない場所での全裸に嗜好を持つ方には興奮この上ない。吉岡嬢のカラダも女優部異動後から更に洗練されたように思われボディラインだけでも十分抜ける。演技の表情にも余裕が感じられるようになり、これから様々なシチュエーションの彼女を観たいと願う。


★★★★★ 全裸で仕事をこなす女子社員がいる夢のような会社


もし、会社の中に全裸で仕事をこなす女子社員がいたら、それだけでどんな辛い仕事も我慢できると思う。そんな夢のような会社を妄想することが出来ました。特に普通の女の子が脱いだら巨乳のスタイルが抜群なところが最高でした。シリーズ化に期待します。


★★★☆☆ 周りの素人ぽい目線モザイク女子社員も脱いでくれ


特に捻りも無く、本人だけ全裸
周りの素人ぽい目線モザイク女子社員達も脱いでくれないと、似た様な作品の下位互換では?と思えてならない
あと、最後の謎クッキングも全裸でやらない意味が分からない
少しも見えない裸エプロンにエロさのかけらも無いし、この部分見る人居るのか?という感じ


★★★★☆ 胸の谷間は「社員証ホルダー」


Fカップの現役女子社員「吉岡明日海」による全裸羞恥企画。SODクリエイトの「専属女優」ではなく、あくまで女優部(新設)の「専属社員」というのがポイント。「ただの設定(肩書き)の違い」といえばそれまでであるが、基本的に「AV女優が人前で全裸になるのは『あたりまえ』」である。あたりまえでは、羞恥にならない。SODクリエイトの「女子社員モノ」というファンタジーの中でも、ここは絶対に守るべき「根幹」の部分といえる。「どうせ女優じゃん」とか無粋な事は言わない。それが大人のルールだ。さて、新しく設けられた「SOD女優部」への配属が決まった明日海嬢に与えられた「一週間全裸勤務」という素敵なミッション。初日のミーティングで一人だけ素っ裸になる姿は、実にシュールである。「AVメーカー勤務の一般人」として羞恥心を捨てきれない彼女は、右手でたわわに実ったおっぱいをしっかりと死守(ガード)。「親が観たらなんと言うか・・・」と思わずガチの本音が漏れる。業務の一環として素人男優の面接官を任された明日海嬢は、志願者のチ○ポを全裸でフ〇ラチオ。「公開羞恥」というコンセプトにはやや反するが、余計な演技もなく「淡々と」役目をこなすようにイチモツをしゃぶる横顔に少々グッとくる。初代SOD女子社員「桜井彩」のサプライズ訪問を受けた後は、別の現場に「全裸アシスタント」として帯同。主演女優がごねたせいですっかり萎え気味になった男優のチ○ポをフ〇ラチオ&手コキで再勃起させるが、勢い余ってドピュドピュと射精。AV女優ですらランジェリー姿の状況で「ただのスタッフ」である彼女がスッポンポンという逆転現象。そして、後半は、同僚のSOD社員達(男女)が見守る中、怒涛の公開セックスである。「この状況」で男優のチ○ポを深々と咥え込み、ゆっさゆっさと騎乗位でハメまくる強メンタルぶりに脱帽。一週間も彼女の裸を見続けたせいか、社員の中には若干「見飽きた」と思われる人もいて、それがさらにこの作品の特殊性を際立たせている。最後に結論を言えば、「社員証のストラップが巨乳の谷間にすっぽりと収まる様子」はこのシリーズ一番の醍醐味である。


★★☆☆☆ 公開羞恥とは?


内容は悪くないです
ただ周囲の社員の顔にすべてボカシ入ってるのは興ざめ
コンプライアンスか個人情報かただの演出か知りませんけど
周囲の表情(男性なら視姦、女性なら侮蔑)があってこそ公開羞恥が活きるのでは?


★★★★☆ いい大人が大真面目


いい大人が大真面目に馬鹿馬鹿しい事をする企画というのは、
案外好きです。克服という作品趣旨と逆行しますが、もっと
吉岡明日海ちゃんが恥らってくれた方が、企画的には面白かった
と思います。吉岡明日海ちゃんは魅力的女優ですし、
頑張っていたと思います。


★☆☆☆☆ 意味不明な演出はもう駄作だよな。


吉岡明日海の全裸業務ってこの会社は日常茶飯事なのか?他の男性社員がうらやましいな!
意味不明な演出がありましたが駄作としか言いようがない。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事