シャーク

サービス名 動画
フロア名 ビデオ
カテゴリ名 ビデオ (動画)
タイトル
農村の母 風間ゆみ
収録時間:118分
農村の母 風間ゆみ
無料サンプル動画を見る
商品詳細
配信開始日:2009/10/23
商品発売日:2009/10/25
収録時間:118分
シリーズ名:農村の母
メーカー名:マドンナ
出演者:風間ゆみ
監督名:川崎軍二
レーベル名:Madonna
ジャンル名:未亡人,巨乳,野外・露出,3P・4P,デジモ,独占配信,単体作品
レビュー数:9
レビュー平均点:4.00
配信価格
DOWNLOAD : 590円
STREAM : 300円
説明文
夫を数年前に亡くしその夫のつてを頼ってとある農村にやって来たゆみとその息子・としお。東京での華やかな暮らしとは対照的に山に囲まれた大自然での野良作業にとまどいをみせる母子だったが苦労はともに分かち合い、楽しみは二人で共有しあって仲睦まじく生きてきた。しかしそんな未亡人・ゆみのもんぺからチラリと覗くはち切れんばかり豊乳と白く透き通る柔肌によこしまな視線を浴びせる村人達がゆみを淫らに誘い出し…。
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
サンプル画像-8
サンプル画像-9
サンプル画像-10
サンプル画像-11
サンプル画像-12
サンプル画像-13
サンプル画像-14
サンプル画像-15
サンプル画像-16
サンプル画像-17
サンプル画像-18
サンプル画像-19
サンプル画像-20
ユーザーレビュー


★★★★★ キッチリ仕事しているのはゆみさんだけ、他はバ○!


最初に断っておきますが、「非常に良い」の評価にしたのは
あくまでもゆみさんに対する物で、今作に対する物では
ありません。辺ピなロケ場所にもかかわらず、プロ意識
からか相変わらず安定した絡みを見せてくれ、持ち前の
演技力で淡々と自分の仕事をこなしてくれていました。
絡みのエロさは他の女優の追随を許さない「女王の貫禄」
すら感じさせますね。
製作者には色々言いたい事が有りますが、他の方も言って
いるのであえて記入はしません。翔田さんの「農村の母」
では「さすが軍二監督」と絶賛した当方でしたが、今作は
奇をてらい過ぎというか、正直「バ○じゃねえの!?」と
言いたい位のストーリーです。
ゆみさんに頼るだけ頼って、評価の低さはゆみさん個人に
押し付ける…。最悪な製作者です。プロなら女優の個性を
考えて作品を作るべきでしょ。


★★★☆☆ 普通の親子関係から発展させたほうがいいのでは


 昭和の農村ならこんなものでしょう。
 異常な母子関係はあまり観るものにとってつまらない。
普通、息子の前でオシッコなんかしないでしょう。
川で裸で遊ばないでしょう、むしろ成人の息子にだけは裸を見られたくない。そんな恥じらいがあったほうが観るものにとってスリルがありドキドキするのでは・・・。
 たとえば、草むらで隠れておしっこするのを覗き見るとか、母の入浴を板塀の節穴から覗くとか工夫したほうが良い。
 オナシーンもグロテスクなゴーヤ瓜なんか利用するともっといやらしく観えるのでは・・・。
モンペ姿はいいですね、もっとお尻が大きいほうがと望みます。


★★☆☆☆ 似合わない


風間ゆみファンなら見送り、風間ゆみ見たことない人なら他をオススメします。
ゆみさんに農家の嫁という設定は全く合ってません。
しかも農家の設定が、現代の農家をバカにしている。
今時こんな服着ませんよ。モンペはないわ。
よく撮影できたなと感心できますが、屋外での、しかも大自然の中での、めっちゃ綺麗なむちむち白い肌、茶髪、あの美しい顔、浮いてます。
これはゆみさんを起用したのは失敗でしょう。


★★★☆☆ 野良仕事に耐えうるボディー。


どんなきつい肉体労働にも耐えそうな肉感ボディーの風間ゆみ。少しやせる為にはもってこいでしょう。


★★★★★ 風間ゆみ身体が良くなりましたね


風間ゆみ身体が良くなりましたね。後姿、秀逸です着衣も全裸も、特に服を脱いだ直後の身体の迫力は凄まじい。そしてデカ尻がまた凄まじさを増しました。作品酷評されておりますが、確かに滑稽。もんぺ、耕運機、老けた息子、息子の面前で小便する母親とありえなさ満載、もう少し考えろよと思います。村人に襲われるシーンももっとハードなレ●プシーンにと思いましたが、しかし風間ゆみが良い。バタ臭い顔に濃い化粧が定番でしたが、抑えた化粧が良い子供には解らない深い色気が出て。まあ、絡みはもう少し痴女的でも良かったが。人が来るといけないから2階でしようと息子を誘う台詞がキラー台詞でした。


★★★☆☆ ゆみ嬢に農家の格好をさせるとは・・・(笑)。


タイトルにも書きましたがゆみ嬢に農家の格好をさせるのはある意味凄い(笑)。似合いませんね(笑)。しかも耕運機?ですか。にまで乗って畑を耕しています。凄いの一言(笑)。話がズレたので本題に。作品の構成はオナニー一回に本番三回です。今回の作品を見てて凄くストレスを感じたのは三回の本番で二回は胸射で終わり一回は腹射で終わる。これは個人的な趣向でスミマセンが何故?ゆみ嬢のヤラシイ舌(口射)に発射で終わらないんだ!とイライラしながら見た作品でした。カメラワークは悪くはなかったので残念な感じです。


★★★★★ 平成29年6月、久しぶりの鑑賞


農村の母、風間ゆみさん、久しぶりに鑑賞しました、やっぱりいいな。かなり前の作品だが、ゆみさんは、この頃と変わらず、現在はむしろ、若くなっていると、感じる。野外の撮影が自由度があった時代、モザイクの規制も現在よりはましな時代。画面での演技も名演技です。やはり風間ゆみは凄い女優だなあ、と前の作品を鑑賞して、実感する。


★★★★★ 風間さんいですね


母子のシーンがよかった。近親ものに特化してほしい。
本作品は、かなり良い線をいっていると感じました。昔?の農家を舞台に、性を表現しています。個人的には、風間さんが、しゃがんで、おしっこするする女性特有のシーンが、好きです。息子と並んですれば、もっと良かった。また、句切れで、二人でおしっこ(排泄)をしながらの会話があれば、なお良い。親子でありながら、男女であるという性差を、うまく表現している。余計な人とのセックスはいらないので、近親相姦で、妊娠、子作り系のセリフ、会話があれば、個人的に十分満足できたと思います。いずれにせよ、男女の生理的かつ、決定的違い、それは、おしっこの仕方と妊娠です(血は苦手なので、生理は除く)。次回作も是非風間さんで、近親ものの、妊娠子作り系を、この監督に期待します。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事