シャーク

サービス名 動画
フロア名 ビデオ
カテゴリ名 ビデオ (動画)
タイトル
全裸羞恥痴●
収録時間:219分
全裸羞恥痴●
無料サンプル動画を見る
商品詳細
配信開始日:2014/04/20
商品発売日:2014/03/20
収録時間:219分
シリーズ名:全裸羞恥痴●
メーカー名:ナチュラルハイ
監督名:イタカ・スミスリンパウダー
レーベル名:NATURAL HIGH
ジャンル名:羞恥,巨乳,野外・露出
レビュー数:15
レビュー平均点:3.47
配信価格
STREAM : 300円
DOWNLOAD : 590円
ANDROIDDL : 590円
IOSDL : 590円
説明文
衣服越しでもわかるくらいそそられる身体をした女。痴●師は抵抗する女の衣服を「スーパー」「電車」「レンタルビデオ店」「路線バス」で剥ぎ取り全裸にさせると何度もイカせる。周囲の視線を気にしながらの公然SEXに羞恥心は興奮を上回り感じまくる女。そして全裸放置された放心状態の女はどうすることも出来ずに大勢の人前で醜態を晒すことになる…。

特集

サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
サンプル画像-8
サンプル画像-9
サンプル画像-10
サンプル画像-11
サンプル画像-12
サンプル画像-13
サンプル画像-14
サンプル画像-15
サンプル画像-16
サンプル画像-17
サンプル画像-18
サンプル画像-19
サンプル画像-20
ユーザーレビュー


★★★★☆ かなりの良作!あとはジャンル増を


電車・バスでの全裸羞恥作品はそれなりにありますが、今回のスーパーとレンタルビデオ店といういわゆる「不特定多数がいる広い公共の場所」での全裸羞恥は今までほとんど観た事がありません。
全裸痴●下車の様な作品もありましたが、全裸で放り出された後の時間はほんの数十秒程度だったので、今回の様にこれだけ、その部分を長くした作品はレアだと思います。
今回は、全裸で放心状態。が作品の核でしたが、この路線はこれで継続しつつ、別のパターンの作品もあれば更に需要は増えると思います。
放心状態ではなく、最後まで全裸を見られまいと必死に逃げまどい続ける。しかし隠し通せるはずもなく結局は全裸を晒しまくって、最後は警備員や警察に連行。
のような羞恥心を最後まで持ち続けたバージョンの作品があれば、さらに購買層は増えるのではないでしょうか。今後の展開に大いに期待します。


★★☆☆☆ かなり微妙な作品ではなかろうか・・


気になった点が2つ。
車内では全裸にされた女を周囲の男が視姦し
羞恥心を煽るが、痴●師の仲間の連中。
てっきり無関係の客が好奇、好色の目で見るのかと思ってたが違った。
見られる女にしたら同じかもしれないが
視聴者の立場で言わせて貰えば違和感が。
壁役など不要でいつもは不自然に無関心な周囲の客が
横目でジロジロ見る感じの方がいっそ良かったかも。
そうすると違う不満が出たかもだが。
店内では最後放心状態、夢遊病者のように
去って行く演出だが受け止め方が解らなかった。
途中まで恥ずかしがってた女の変貌ぶりに
感心、驚けばいいの?私もゾンビ?といった印象。
無感情な反応は面白くないしうめき声は気持ち悪い。
羞恥を感じる姿を楽しむ作品で最後は
羞恥も何も感じなくなる姿なのはズレてる気が。
女優陣では好みもあるが湊莉久が目を惹いた。
監督に最後は何を表現したかったのか伺ってみたい。


★★★★☆ 野々宮ここみ


2人目の野々宮ここみ(宮野瞳)目当てで購入。
立ちバック、対面立位からフィニッシュは顔射。


★★★★☆ 全裸羞恥プレイ


パケ写の子は衝撃のラストがまっています笑 全体的にしっかりと羞恥プレイをたのしめる


★★☆☆☆ 肝心の羞恥が弱い。


服を脱がされ全裸で痴●・・かと思いきや、
完全に全裸の状態は短い時間でしかなく、しかも羞恥心を煽るようなプレイでもない。
その中でも2番目と、3番目の女優さんは可愛らしくも見えたものの、
他はどうも派手さだけが前面に出ていて羞恥がなく見える。


★★★★☆ 新山かえでさん、野々宮ここみさん、湊莉久さん、綾見ひかるさん



★★★★☆ ゾンビかっw



★★★☆☆ 羞恥かどうか


公共の場で全裸にして●すのがメインの作品。ただ今までの作品と何が違うのかと言われればほとんど一緒。
女優のレベルはそこそこ良いと思う。ただ一部で仕込みのようなリアクションがあるし、他の客はいるけどそれだけの空気のような存在。バレないように我慢する、という点ではあまりインパクトが無い作品と言える。


★☆☆☆☆ 微妙…


二人目は電車、三人目はバスで服を奪われ全裸にされ
痴●→放置という流れだが、それは他の作品でもあることなので
わざわざこの作品に入れる必要があったのか疑問。
一人目はスーパー内だが、立ちバックになってから
喉を押し潰したような低いうめき声で
「あ~、あ~」「う~、う~」言われても気持ち悪く感じました。
一人目と四人目は顔射後、店内を歩いて外に出ていくが、
恥ずかしがることもなく、放心状態でノロノロと歩いているだけです。


★★★★★ ヤラセだとしても…


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事