シャーク

サービス名 動画
フロア名 ビデオ
カテゴリ名 ビデオ (動画)
タイトル
オナニー・パラノイア 浜崎りお
収録時間:134分
オナニー・パラノイア 浜崎りお
商品詳細
配信開始日:2008/08/24
商品発売日:----
収録時間:134分
シリーズ名:オナニー パラノイア
メーカー名:ドグマ
出演者:浜崎りお(森下えりか、篠原絵梨香)
監督名:ノーマルKIM
レーベル名:Dogma
ジャンル名:オナニー,巨乳,単体作品
レビュー数:8
レビュー平均点:4.13
配信価格
STREAM : 217円
DOWNLOAD : 476円
説明文
爆乳エロギッシュボディが魅せる、メス100%のド淫乱マンズリライフ!!唾液、マン汁、ワイセツな吐息、一人暮らしのオンナの空間はいやらしい匂いと音で充満する。
サンプル画像
サンプル画像-1
サンプル画像-2
サンプル画像-3
サンプル画像-4
サンプル画像-5
サンプル画像-6
サンプル画像-7
サンプル画像-8
サンプル画像-9
サンプル画像-10
サンプル画像-11
サンプル画像-12
サンプル画像-13
サンプル画像-14
サンプル画像-15
サンプル画像-16
サンプル画像-17
サンプル画像-18
サンプル画像-19
サンプル画像-20
サンプル画像-21
サンプル画像-22
サンプル画像-23
サンプル画像-24
サンプル画像-25
サンプル画像-26
サンプル画像-27
サンプル画像-28
サンプル画像-29
サンプル画像-30
サンプル画像-31
サンプル画像-32
サンプル画像-33
サンプル画像-34
サンプル画像-35
サンプル画像-36
サンプル画像-37
サンプル画像-38
サンプル画像-39
サンプル画像-40
ユーザーレビュー


★★★★☆ 激しさより癒し


りおちゃんの色白もち肌、ぷよぷよやわらかおっぱいを堪能。衣装も可愛らしさで統一されていて、いい意味でAVファンタジーな感じ。
激しさやアドリブのすごさ、リアリティはないが
りおちゃんの性格の良さ、一生懸命さがよくわかるのが良かった。
キワドさや芸達者な見せ方が多いこのシリーズの中では
癒しや 胸の綺麗さ 柔らかさを堪能する 仕上がりだった。
個人的には芸達者でエロい人が好きなので 満点じゃないが 好きな人は好きだと思った。
性格のいい女の子が一番。


★★★★☆ ビジュアル的に美しくエロく仕上がりました


今回の作品は最近のシリーズでは私の好きな方向にマイナーチェンジされたようで、汚い描写が無くなって印象が強くなった。
ファンの方は多いようだが、私は部屋の中に擬似ルマや擬似尿をぶちまけるのはどうも苦手で、今回はそれが無くなった。
りおはプニョプニョの大きな胸とモリマンで、これをスケルトン椅子の背や脚に擦り付けるのは、平面でも肉感が凄く伝わる。
張型に騎乗する時のアングルも良く、大きなお尻も一緒に堪能する事ができる。
じっくりと愛撫をして盛り上がってくるのも好感が持てるし、派手にイク訳ではないのがむしろ良いと私は思う。
そのような感じなので、初期から中期のこのシリーズのファンの方にはおそらく物足りない内容になってしまうと思う。
(私の評価は高いですが、これらの内容を吟味してお選びいただきたく思います)


★★★★☆ オナニー三昧


柔らか巨乳の浜崎りおがオナニー三昧。
淫語連発,全編喘ぎまくりの変態オナニー。
鏡に自分の姿を映しながら立ちオナニー。
ローションまみれの巨乳を揉みまくりオナニー。
マネキンチンポ相手に,パイズリ&騎乗位オナニー。
スケルトン椅子に固定したディルド相手に,M字開脚騎乗位オナニー。
疑似ザーメンでもいいから,全身にぶちまけてほしかった。


★★★★☆ 癒しオナパラ


昔のオナパラは淫語 やらしさが前面に出てたが これは違うので最近見てみてびっくりした。
激しい淫語オナニープレーというより 浜崎りおの一生懸命さ、性格の良さそうな癒し感、おっぱいのやわらかさを楽しめる作品。
表情も淫語も上手いとは言えないが 抜群に癒される。
体は白く衣装も似合ってる。
激しく抜くより、まったり抜くオナパラ。 


★★★★☆ 本番はありません


浜崎りおちゃんの最高のオッパイが堪能できます。
本当に形の良いオッパイですが、この作品でも十分味わえました。
ただ、オナニー物ですので、本番はありません。
りおちゃんのオマ○コに入るのは、人形のチン○ンばかり。
本番シーンが好きな人には不向きな作品です。


★★★☆☆ 男優不在自作自演性行為劇場


オナニー・自慰行為というよりは、男優の出てこない“ひとりセックス”と呼ぶ方が相応しい。
自家発電的にテンションを上げていかなきゃいけないんだから女優は大変だ。
アクリル板・鏡・マネキン、多様なアイテムを駆使しているなか個人的にグッときたのが超ロング双頭ディルド。
ウネウネしたシルエットにローションが加わって、中々エグい見た目。蛸や触手が美女に絡み付いてる画は
エロゲ等ではお馴染みだが、やっぱりああいうグロテスクなものってエロと食い合わせが良いんだなーと。
ただズルズル滑るので上手くピストン出来てなかったのは残念。意思を持って動くわけじゃないからしょうがないか。
そんなプレイの一つ一つは目を引いたが、全体的にはもう一つのめり込めなかった。
浜崎りおはどうも淫語が…百戦錬磨のベテランゆえ決して棒読みではないんだけど、
鼻にかかった声や語尾の延ばし方がどうにも好きになれんです。


★★★★★ オナニーに興味なくても、浜崎ファンや巨乳フェチには勧める


個人的には過去最高のオナニーシーンの連続だった。
攻めている男に感情移入したいから自分はこれまでオナニーシーンに全く興味がなく、ほぼ100パーセントザッピングしてきた。
しかし、ここ数年で浜崎のオナニーだけはチェックするようになった。
何せ体だけで見ていられるのだから、オナニーしてくれればもう御の字で楽しめる。
浜崎特有のエロ世界に巻き込む「イメージ力」「場の支配力」に乗せられる。
「何、このおっぱい…嫌だ…おっきい…恥ずかしい…」
こんなセリフを聞かせて人をエロい気分に巻き込める女優がどれだけいるだろう?
そこからはじまる冒頭のおっぱいオナニー→張り型挿入は、おっぱいフェチとしても出色。
ローション垂らして、下半身もいつもながらに美しい。思えば、男優の体はこの体を見て味わうには画面上で邪魔だった。
全身より長い蛇のような双頭張り型は、この美しい体に最後まで呑み込まれそうだ。そんな異様な妄想が生まれるのは、エロいのと同時にあまりにファンタジックな美しさだから。
2つ目もおっぱいオナニーから。
臭いおじさんに襲われる、という妄想を語りながらなのだが、目の前のすごいおっぱい映像を見ながら、同時に自分が「おじさん」になって、セックスなんて後回しとばかりにひたすらおっぱい攻めをしている幻想が広がる。
3つ目のチアリーダーが野球部員(マネキン)を誘惑する、というのはちょっと乗りにくいかな。
張り型で、フェラとパイズリがモザなしで味わえるのはちょっといい。
このシーンでも上半身をたくしあげてポロリする瞬間が生きている。この作品、全般にカメラワークがよくておっぱいがとにかく綺麗に撮れている。
モザイクも丁寧で、張り型にはかからない分、挿入感・アレの質感が感じ取り易い。
4つ目はガラス(透明プラスチック?)椅子を男に見立てて。
唇と舌・おっぱい・お尻・アレ周り…とガラスに押し付けることで驚くほど質感が伝わってくる!
各シーン、メイクや衣装も味わいを変えつつ浜崎の可愛さをさらに引き立てている。
ほぼ浜崎でしか成立しない演出に、浜崎が完璧に応えている。
そこに完璧な全身…奇跡の一作。
<浜崎りお作品はレベルが高いので☆の価値切り下げてます。実質☆6以上>

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事